moment by moment

mahalo0504.exblog.jp ブログトップ

タグ:小説 ( 3 ) タグの人気記事

シビレル

本屋さんで表紙と題名を見た瞬間、「これ読まなきゃ!」と思ったのですが、
なにせ上・中・下なうえに、分厚い。
本のストックはまだ5冊あるしぃ・・・。
と思って先延ばしにしていましたが、ようやく購入。
b0195971_20294650.jpg

貴志祐介 「新世界より」
読み始めると、もぉ止まらない止まらない。
世界観もスピード感もものすごく好きでした。
あっとゆうまに読破。

病的に美しいユートピア。
汚れなき理想郷のはずだった1000年後の日本。
伝説。呪力。消える子供たち。

ダークなSFで、とにかく想像力をフル稼働して読む感じ。
私の好みにぴったりで、すごいおもしろかったー。
次は「悪の教典」読もーっと。

久々にはずれも引いてしまったなぁ。
どの本屋さんでも、どどーんと積んであるからおもしろいかと思ったのにぃぃ。
北林一光 「ファントム・ピークス」
うーーん、全然好きじゃなくて早く読み終えたい一心でした。

活字中毒、進行ちゅう。
[PR]
by mahalo0504 | 2011-06-24 20:26 | もの

novel

b0195971_13133888.jpg


最近のお気に入り、道尾秀介。

気に入って、一気に集めて、一気に読破。


最後がおもしろくない小説って多くないですか?

起・承・転、まではおもしろくても最後が退屈なものが多いような気がするぅ。

でも道尾さんは読みやすくて、最後の最後まで好き。

好みです。


今日は「たけしとひとし」を見なくちゃねー♪

シュレック3も見なくちゃ~♪

あー、師走はいそがしいそがし!!
[PR]
by mahalo0504 | 2010-12-10 13:22 | もの

story

b0195971_1992970.jpg



本が好き。


小説を読み始めて、その世界にふっと入る瞬間がある。

物語の中に落ちていく感覚が好き。

頭の中に広がる登場人物の表情や、風景、色、空気。

自分も物語の一員になる時と、客観的に空から下を見てるような時とどっちもある。


めっぽうミステリーかサスペンスばかりで、恋愛ものは苦手。

昔はなぜか読みにくかった村上春樹を読み始めたら、ハマってしまった。

リアルなようでどこか幻想的で、本当のような夢のような。


通勤も休憩中も、本の中に広がっている世界が気になって仕方がない。

帰宅の電車でも、どうしてもどうしても続きが読みたいから

同じ電車で帰る先輩と一緒に帰るのも断り続けた、この協調性のなさ。

今頃反省しています。

ごめんね、店長。。。。

本が読みたいから一緒に帰りたくない、なんて言えなかった(笑)
[PR]
by mahalo0504 | 2010-08-08 19:11 | もの

心が震えたもの・こと・ひと・とき


by mahalo0504
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31